ラ行

ここでは、ラ行 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


三谷幸喜 初監督作品

喜劇みたいな感じなので 肩肘張らずに見れる
所々 クスッ と笑ってしまう
特に細川俊之と西村雅彦の演技に
にや笑いする場面が多かった
邦画はこういった 親近感ある
喜劇みたいなほうがいいかもしれないです

ちょっと疲れて 気分転換したいときに
見るのに いい作品だと思います



ラヂオの時間 スタンダード・エディション

ジェームズ・ディーン主演

大まかなあらすじ
酔った17歳の少年ジムがた集団暴行事件の容疑者
として警察に連行さる、そこで美しいジュディと、
まだ子供のようなプラトーと知り合う。
間もなく二人は帰宅を許され、ジムも温情ある
少年保護係のレイ主任の取りはらいで帰宅できるが
親との葛藤 やり場のない怒り 事件への発展

思春期にある 反抗期 苛立ちみたいなものが
うまくあらわされている

ちなみに彼はいまでいうカリスマ的な人物だったが
24歳の時 自動車事故で他界する



理由なき反抗 特別版

トムクルーズ主演
渡辺 謙 真田広之 小雪などの日本人も多数出演

簡単にいえば 建国以来の剣を信じるものと、新たな洋
式鉄砲と軍隊の戦い その中の人間模様や武士道とは?
みたいな感じだが
映画館で見たのだが ウーム なんともいいがたい

ちなみにスティーヴン・セガールはトム・クルーズをミスキャスト
だと批判し、「俺は日本で育ち、格闘技を習い、師範の肩書きを得た。
彼らは異性愛者だか同性愛者だかもわからない157センチのチビを
使って、『ラストサムライ』を撮った。
奴は日本に行ったことすらなかったんだ。奴は日本語も喋れやしない。
刀を抜いたこともない。でも、彼がラストサムライにさせられたのさ」と述べた


ラスト サムライ (UMD Video)

SEO対策:映画 サイト登録でアクセスアップ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。