ハ行

ここでは、ハ行 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


全米で記録的な大ヒットとなったジム・キャリー主演コメディ。
神様に悪態をついていた男が、ある日突然神様から一週間限定で
全知全能を授かり、神様の仕事を任されて有頂天になるのだが…。
監督は「エース・ベンチュラ」「ライアーライアー」に続いてキャリーと3度目の
コンビとなるトム・シャドヤック。共演はモーガン・フリーマンとジェニファー・アニストン。

コメディだから ストーリーの矛盾やジムキャリーの転進の高さに
突っ込みどころ満載だが・・・・・途中 自然と涙あふれる部分がありました。
結構ジーンとなりました。 ある程度 人生経験している人なら 
同じように感じるも ウーム

モーガンフリーマン ある意味 本当に神様みたいな存在なのだが・・・・



ブルース・オールマイティ ミラクル・エディション [DVD]


キャメロン・ディアス 、 ケイト・ウィンスレット (タイタニックの恋人役)主演

他にも ジュード・ロウ 、 ジャック・ブラックなど個性派俳優出演


あらすじ
傷ついた心を癒すため、見知らぬ土地に旅立つ事を衝動的に決心した
アマンダとアイリス。ネットを通じて知り合った二人は、ロスとロンドン
近郊にあるお互いの家を2週間だけ交換する事に。
こうしてロスからロンドンにやってきたアマンダは、同棲していた恋人と
手ひどい別れをしたばかり。一方のアイリスは、片思いしていた同僚の
婚約発表により失恋…。新しい土地で彼女たちを待っていたのは、美しい
家と思い掛けない出会いだった。

恋愛映画はどちらかというと苦手だが、なんとか最後まで見れました。
それぞれの俳優さんに個性があるのでまーまー面白かったです。
ストーリー的には先が読めてしまう感じなのですが、恋愛物はそんな感じで
いいのかもしれないですね。 キャメロンディアス そんなに好きな女優さんで
ないのだけれど、なんだか憎めないというか 不思議な魅力があります。

ところでこの映画には、何人かのカメオ出演がありました。 
っていうか? 一人目は超大物俳優で えっ カメオ?
普通に出演しているだけじゃ?と思うくらいしっかり写っていました。

もう一人はスパイダーマンで重要なあの役の人 
もう一人いるらしいのですが、正直わかりませんでした。
カメオ出演している映画見ると、なんだかうれしい気持ちになります。

自分は男だけど、それなりに楽しんでみていました。


ホリデイ

ラッセルクロウ メグライアン主演

国際的な人質事件を専門に扱うプロの交渉人テリー(ラッセル・クロウ)は、
会社の要請で南米の国テカラへ飛び、反政府ゲリラに誘拐されたアメリカ人
技師ピーター(デイヴィッド・モース)に関する事件を扱うことになる。
人質解放に全力を尽くすテリーとゲリラとの交渉の話。

最初のほうは 面白かったのだが、途中からなんとなくアメリカ映画だなー
と感じる こてこてな感じに、面白さとグタグタ感 半々かな?
戦闘シーンは迫力あるのに、ストーリーは単調なような気がします。

そういえば ラッセルクロウといえば昔 カナダで映画撮影期間中 
バーで酔っ払って 「アイスホッケー(カナダで一番人気のスポーツ)は
負け犬の競技だ!」とか「こんなくそ田舎面白くねえや!」などの暴言を
はき 地元のきこりと大騒ぎになったことがありました。



プルーフ・オブ・ライフ 特別版



SEO対策:映画 サイト登録でアクセスアップ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。