『アバター2』パンドラの海の世界を東日本大震災の影響で変更 ジェームズ・キャメロン監督が決断 (シネマトゥデイ 映画情報)

ここでは、『アバター2』パンドラの海の世界を東日本大震災の影響で変更 ジェームズ・キャメロン監督が決断 (シネマトゥデイ 映画情報) に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『アバター2』パンドラの海の世界を東日本大震災の影響で変更 ジェームズ・キャメロン監督が決断 (シネマトゥデイ 映画情報)

N0031207_l-small.jpg



 世界中で大ヒットを繰り広げた『アバター』の続編を企画中のジェームズ・キャメロン監督が、日本で起きた東日本大震災のために、当初予定していたリサーチ場所の変更することがDarkhorizons.comによって明らかになった。

 これは、今回の『アバター』の続編でパンドラの海の世界を描く予定でいるキャメロン監督は、世界で最も深い海溝と言われるマリアナ海溝で海洋生物のリサーチをして、パンドラの海の世界をデザインするつもりでいたようで、すでにその深い海溝用に独自の潜水艦を半分設計していたそうだ。

 だが、3月11日に東日本大震災が起こり、現在も余震が続いている現状況では、日本からそれほど距離の離れていないマリアナ海溝のリサーチをすることは、もともと深淵のリサーチで危険を擁するうえに、さらにその状況下を悪化させる判断して、当初予定したマリアナ海溝から別の場所に変更すると映画サイト、Coming Attractionが伝えている。

 世界中から期待されている映画だけに、是非、安全な環境下で製作してもらいたいものだ。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://maboromovie.blog122.fc2.com/tb.php/147-5748463c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:映画 サイト登録でアクセスアップ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。