デビルマン

ここでは、デビルマン に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


実写版 デビルマン 

「原作漫画の完全実写映画化」というキャッチコピーで、
制作費10億円をつぎ込み、VFXをふんだんに用いて製作されたらしい。

かなり酷い作品らしい・・・
主演の棒読み ストーリはちゃめちゃらしい。 
棒読みか~ 案外まわりにも波及する気が・・・  

怖いもの見たさで、見てみたい気もするが 


その昔、北京原人という映画がありました。 
これも酷評されていましたが、別に耐えられました。 

ただ同じ職場の女の人たちに 「休みの日に一人で北京原人?」ってつっこみ
いれられて なんだか恥ずかしかった記憶があります。 
だって、無料だし・・・ 映画館職場だったので ある意味 休日出勤???(笑)
当時は、入ってくる映画全部見ていました。

たまに、自分見つけると隣に座って見る職場の女の子もいました。映画どころでなくなりますが・・
もともと、鼻息荒いので おさえるのに必死で映画どころでないです(爆)
そういう時に限って、腹具合も悪くなったりしますし(笑)

ちなみに どうでもいい話。
映画のフィルムは、2時間物で大体6巻くらいつなげて上映します。
つなぎ目の時、画面右上に黒い丸が出ます。 
つなぎが下手だと、音声や画面がみだれます。 

流れる速さは たしか、一秒間に24コマだった気がする。
当てている光も、相当強く 熱くなります。
タイタニックなどの長い時間のは、上映途中 燃えたことがありました。

コメント
この記事へのコメント
へへ(笑) 燃えたんですね

アニメの 実写は少し残念になる傾向がありますよね

昨日私は 『スウィニードット』と『ケロロ軍曹』続けて観ました。
スウィニードット 確か前に マボロさん 刃物がちょっと…と言うことでしたよね(^-^)?
最後まで観ましたが… 残念な感じでした(^^ゞ
結末が残念。 軽く凹みました。

ケロロ軍曹は 細かい所 突っ込みながら 笑いました
『ファーザーズデイ』さがしてみましたが みつからなかったんです また さがしてみます
リベンジです!
2010/02/26(金) 08:02 | URL | どんぐり #-[ 編集]
どんぐり軍曹へ
コメントありがとうございます

刃物は苦手です。 

ケロロ軍曹人気あるみたいですね

2010/03/07(日) 11:45 | URL | maboko #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://maboromovie.blog122.fc2.com/tb.php/134-3817ce94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:映画 サイト登録でアクセスアップ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。