今更ながら のだめカンタビーレ 見始めた

ここでは、今更ながら のだめカンタビーレ 見始めた に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今更ながら のだめカンタビーレ 見始めた。

まだ最初の方しかみてないが、玉木宏君 いいキャラ。 
メリハリあるし、色んな表情するし 面白い俳優さんだなと思いました。 

男の自分から見ても、なんか カッコいいというか魅力を感じます。
(こんな事ばかり 言うから あの疑惑消えないんでしょうね) 


ドラマ自体のテンポも なかなか良くて これからも続き見そうです。
ところどころの ギャグ的なところも嫌いじゃないし。
日本のドラマも、なかなか面白いじゃありませんか!?


一時停止して 他の出演者も調べてみた。
誰が配役 決めたのか? わからないけど、なんか好みの人いっぱい。
西村雅彦さんや及川光博さんとか

西村雅彦さんは、「嫁は三ツ星」の時 間近に演技見た事あるのですが
リハの後とか、今の演技どうだった? 面白かったでしょ?的な雰囲気
うーん。文章で説明するの難しいけど 本当に演技 楽しんでいる感じで
まだまだ引き出しいっぱいな感じ。
演出の要求によって、色々に変化するんだろうな~  

及川光博さんは 草薙君が出ていた 日本沈没だったかな?で見たとき
自然な演技する人だなー うまいなーと感じました。 
人物像調べると、ファン大切にする人で 男性のファンも多いらしい。
これも、なんだかわかる気がします。そういう雰囲気というかオーラでてるし

B型の匂いも感じるし おっとこまえです。 
(だから疑惑消えないんでしょうね 笑)
B型といえば、養成所にいた時 石田卓也君 特待生で入ってきたが
やはりB型の匂いを感じた。 B型だった。
血液占いは所詮 血液占いと思いつつも B型見つけやすい(笑)
 

及川光博さんと唐沢寿明さん 仲がいいようですが 
唐沢寿明さん 現場でエキストラの人にも 色々な話をして 
テレビで見るままの気さくな方です。 
とある CM撮影ですが 「仕事選べないのよね~ ・・・・・」って
みなさんも 大変だけど 頑張りましょう的な事いってました。 



以下 どうでもいい話。 

そういえば 養成所にいる時 自分そっち系に見えるらしく 
「おい お前は!? どの男好みよ」と聞かれたので、とりあえず 彼と指差した。
その彼は、 顔が赤くなった。 笑いが起きて ちょっと困った・・・
お互いノーマルのはず・・・ でも笑い起きたからOKと思う もう一人の自分・・

「絶対 君は入ってるから!!」と言われる 筆者なのでした・・・・ウーム。
試してみたい気もしますが

コメント
この記事へのコメント
視点
面白い方向からみてるんですね^∞^

私も 違った視点で 昔から好きな映画を 再度みてみようと思いました☆彡

私の好きな映画2

ワイルトシングス
アメカンヒストリーX
時計じかけのオレンジ
スリーピーホロー
ユージュアルサスペクツ

などなど

ミーハーですかね^ロ^;?

マボロさんのお薦め 映画教えてもらいたいです

是非 お願いします
2010/02/21(日) 21:53 | URL | どんぐり #-[ 編集]
どんぐり BOSSさんへ
コメントありがとうございます

>ミーハーですかね
あげられた作品見た事ないので、なんともいえないです(汗)

>ん 面白い方向からみてるんですね
そうですか?どの辺ですか? 
自分にとっては、それが普通なのでわかりません(笑)


演技に関して?と 思う事は
例えば、落ち込んでいる時など、声も小さく 聞き取りにくかったりする事や
興奮している時など、かみぎみで話す事もありますよね? 

でも、現場だと そういう場面の演技でも 
声を大きく かつ 聞き取りやすいようにしなければならないんですよね。 
そうすると、演じる側からすると役に違和感。 ?と疑問を持ちながら修正します。

アメリカなんかだと メソッド
(内面的な精神を大切にする演技技法。) 
感情から入れば、動きやセリフ
は、後から自然な感じで出てくるみたいな 

現場、講師の先生によっても違うんですよね。 
メソッドいいという人いれば、嫌がる人もいますし 

でも、ドラマ 映画見てて、その物語の雰囲気にあっていれば
それでいいと思うんですけどね。 

棒気味だろうが それが味になる事ありますしね。 
(トリックの仲間ゆきえさんみたいな役とか)


話それちゃいました。 

おすすめ映画ですか? 
ロビンウィリアムスの「ファーザーズデー」 
これっ マイナー系だけど
映画好きの映画館勤務の人たちの中では好評でした。 
目の演技に注目!! 

後 エドワードノートン 
ファイトクラブのブラピの相手役の人の映画 

自分よく 雰囲気がエドワードノートンそっくりとかいわれます。 
後 ジョニーディップとか ロバートデニーロって
(自分で言うなよって?)

顔とか演技がどうのこのでなくて、見た目がコロコロ変わるとこらしいんですけどね。
日常 基本的には 怪しいだけですけどね(笑) ・・・ 

面白そうな人材 埋もれているのに、使わない日本業界に 喝っー!! (笑)
別に主役じゃなくて、はまり役ぽい方のオーディション参加したいですけどね。 

実際は、事務所の力で配役決まっていく事多いんですけどね。特にドラマとか。 
オーディション おこなっても 本当は配役決まっていたり 
宣伝用とか・・そういうのありますしね。
このオーディション 「本当にこの中から選ぶの?」とか考えてしまうと 
もう駄目ですね。 気持ちどっかいっちゃうし・・・ 

「君 まだ 落ちていないから。 最後までやって」なんてありました。 
帰りそうになってました。(笑)← 変わっているでしょ? (笑) 
 
まして不況だし。厳しい世界なんです ウーム。

長く 支離滅裂な文章になったかも知れませんが・・適当につらつら書いてみました。

いい事も 悪い事も色々経験してきたから、色々 書きたい事あるんですけどね。 
忘れたいくらい 嫌な時期もあったし 
だからこそ 影のある?? おっとこまえ???なんですけどね。

↑ 自分で言っているうちは 未来なさそうですが・・・
2010/02/21(日) 23:35 | URL | maboro #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://maboromovie.blog122.fc2.com/tb.php/132-31007470
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:映画 サイト登録でアクセスアップ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。