2008年03月

ここでは、2008年03月 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


キャメロン ディアス主演

弁護士のローズは、義理の母親に家を追い出された妹、マギーを仕方なく
自宅に居候させるが、当のマギーは、仕事も決まらず勝手し放題。
挙げ句、ローズの恋人とベッドインした所を目撃され、家を追い出されてしまう。
行き場を失ったマギーは、亡くなったと聞かされていた祖母エマを頼りに、
フロリダへ向かう。孫娘の突然の訪問に喜ぶのもつかの間、マギーの奔放さに
辟易したエマは、彼女を老人たちの施設で働かせることに。そこでマギーは、
新たな自分を発見していく・・・。

外見にコンプレックス持つ姉と 内面にコンプレックス持つ妹の対照的に描かれて
いて、やりとりが結構面白い。 

普段はこの手の映画は見ないのだが、 久々見てみると面白く、思わず涙する場面
もありました。 こそっと男の人にもおすすめかも
個人的にはキャメロン ディアスはそんなに好きではないのだけれど、いつのまにか
彼女の演技にも引き込まれました。やっぱり映画っていいもんですね(笑)

キャメロン ディアス補足
キューバ系アメリカ人の父親とネイティブ・アメリカン、イギリス人、ドイツ人の血を引く
母親のもとに生まれる。地元の名門高校、ロングビーチポリテクニク高校に通っていた。

16歳の時にエリート・モデル・マネジメントと契約し、17歳の時にファッションモデルと
してデビュー。1992年に日本に約2ヶ月間滞在したこともある。その後、「マスク」の
オーディションに合格し映画デビューを果たす。



イン・ハー・シューズ


スポンサーサイト
ジュリアロバーツ主演 
当時 彼女は30歳くらい このベスト・フレンズ・ウェディングで
スターに返り咲いた。最近ではオーシャンズシリーズで見かけるが

ストーリー概要
昔の恋人が再婚することを知って、なんとか略奪しようとする女性を
描くコメディ・タッチのラブ・ストーリー。元彼氏で今は友人としてつき
あっているマイケルから、結婚するとの知らせを受けたジュリアン。
嫉妬に燃える彼女は、彼の愛を取り戻そうと決意。
マイケルの婚約者キミーにあれやこれやの嫌がらせを開始する。
ジョージと親密なデートをわざと重ねたり、ニセのEメールで二人の関係を
ぶち壊そうとするのだが・・・

ラブコメディなのだが、いがいと楽しく見れました。
泣き所 笑い所あるいい映画だと思います。
ちなみに今では有名なキャメロンディアスもでています



ベスト・フレンズ・ウェディング

ラッセルクロウ メグライアン主演

国際的な人質事件を専門に扱うプロの交渉人テリー(ラッセル・クロウ)は、
会社の要請で南米の国テカラへ飛び、反政府ゲリラに誘拐されたアメリカ人
技師ピーター(デイヴィッド・モース)に関する事件を扱うことになる。
人質解放に全力を尽くすテリーとゲリラとの交渉の話。

最初のほうは 面白かったのだが、途中からなんとなくアメリカ映画だなー
と感じる こてこてな感じに、面白さとグタグタ感 半々かな?
戦闘シーンは迫力あるのに、ストーリーは単調なような気がします。

そういえば ラッセルクロウといえば昔 カナダで映画撮影期間中 
バーで酔っ払って 「アイスホッケー(カナダで一番人気のスポーツ)は
負け犬の競技だ!」とか「こんなくそ田舎面白くねえや!」などの暴言を
はき 地元のきこりと大騒ぎになったことがありました。



プルーフ・オブ・ライフ 特別版



SEO対策:映画 サイト登録でアクセスアップ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。